旅猫

Have some fun with your baby!

試食がやばい!PASCO(敷島パン)工場見学レポート

f:id:yurikams:20180809224835j:plain

食品工場見学の醍醐味と言えば、そこでしか食べられない出来たてほやほや製品の試食!!PASCO大阪豊中工場の試食がすごかったので、レポします。

突然ですが、朝はごはん派ですか?パン派ですか?

うちはトースト、ハムエッグ、ヨーグルト、フルーツにオレンジジュースっていう

超アメリカンブレックファーストなのですが、

そのトーストに使う食パンは「超熟」派です。きっぱり。

 

さて、その愛する超熟を生産する敷島製パンの工場がなんと豊中にあります。

ということで、張り切って工場見学に行ってきましたので

その様子をレポートしたいと思います!

f:id:yurikams:20180809225312j:plain

年季の入った外観。昭和40年操業開始。

f:id:yurikams:20180809225600j:plain

入口は二重扉です。一つの扉が閉まるまで次の扉が開きません。

子ども連れには難易度高し。

 

中に入ると下駄箱があり、スリッパに履き替えて手を洗います。

その後、会議室に通されて全員検温。

さすが食品工場ですね。衛生管理が徹底されています。

面倒くささよりも、安心を感じました。

 

f:id:yurikams:20180809230658j:plain

パン博士&パス子ちゃんと記念撮影

 

工場見学の流れ

  1. 会社案内のDVD
  2. 工場案内のDVD
  3. 施設内見学
  4. パン試食会

まず、子供連れには結構キツイのがはじめの1と2です。

特に1。大人にとっては興味深い内容ですが、我慢が持たずにぐずる子がちらほらいました。回によっては、お姉さんが楽しく説明してくださるバージョンもあるようなので、子連れで申し込む場合はあらかじめ相談しておくのもいいかもしれません。

2の工場案内のDVDには上の写真のパン博士&パス子ちゃんが出てくるので、多少こども向け感があります。ただ、こどもは1で既に限界なので2も聞けないという。。

 

3の工場見学でも結構がっつりめに説明してくださるのですが、

こどもたちはもちろん聞いておらず走り回る。コラー!!

しかも工場内は階段が多い(汗)

でも実際にパンが流れてくるところを見るとみんな夢中!!

 

そして施設見学の後はおまちかねの試食会です。

全国合わせると600種類ほどのパンを製造販売されているパスコさん。

普段スーパーでは見かけない色んなパンを味わってくださいと、

本当にたくさんの試食をご用意くださいました(冒頭写真参考)。

30分前に焼きあがった出来たてほやほやの超熟3斤まるごとも各テーブルに!

 

それだけでも本当にありがたいのですが、

帰りには紙袋いっぱいのおみやげまで!!

申し訳なさと満腹感で、一層忠実なパスコファンになったのでした。

f:id:yurikams:20180809235658j:plain

お土産はこのボリューム。ありがとうございます!!

 

工場見学の予約について

週二日(午前・午後)の開催日に、

20名以上の団体のみ、予約を受け付けているようです。

開催日数が少なく人気があるので、予約はなかなか難しいようですが、

ぜひお問合せしてみてください。

 

今回伺ったのは・・・

敷島製パン株式会社

大阪豊中工場 TEL.06-6864-1221 FAX.06-6865-1061

駐車場は数台分かしていただけます。

電車の場合、阪急宝塚線の庄内駅が最寄り駅ですが、そこからだと徒歩20分ほどの距離があります。

Pasco | 超熟のPasco | 敷島製パン株式会社