旅猫

Have some fun with your baby!

家族の絆が深まる「いえしま」の夏旅へ!

f:id:yurikams:20180718222119j:plain

7月の三連休、兵庫県立いえしま自然体験センターに遊びに行ってきました。

これが、ものすごく面白い場所だったんです!

一言で言うなら、

「夏休みにこどもと経験したいこと、全部ある島」

このキャッチコピーどっかで使ってもらいたいくらい言い表してると思う。

 

姫路沖約18kmのところに浮かぶ大小44の島々からなる家島諸島。

その中で一番大きな「西島」にいえしま自然体験センターはあります。

 

つまり船でしか行けません。船旅ですね。

船旅という響きだけで冒険心がくすぐられるのは私だけじゃないはず。

 

いえしまでこどもと体験できること(夏)

  • 船旅
  • トレッキング
  • 野外炊飯
  • 洗濯、掃除
  • 磯釣り
  • 磯観察
  • カヌー、カヤック
  • 虫取り
  • 浜辺散歩
  • 海水浴
  • 広場でスポーツ
  • 鴨に餌やり  …etc

f:id:yurikams:20180718222146j:plain

ね?

すごくないですか?

 

なんでもできるんです。

逆に言うと、せざるを得ない。

なぜなら、この施設ものすごく不便なんです。

 

島内交通がない⇒山道を荷物担いで歩くしかない

食べ物が買えない⇒作るしかない  ※レストランは事前予約のみ

携帯がほぼ圏外⇒外で遊ぶしかない

エアコンがない⇒海に入るしかない(暑いから)

 

でもこの施設の本当にすごいところは、実はここ。

自然と家族みんなが活動に参加できるようになってる

パパが携帯から解放されて子供と集中して遊んだり、

ママのお料理だっていつものようにはいかないから、

こどもやパパの活躍場所がたくさん。

冷蔵庫に食材を取りに走るこどももよく目にしました。

しょうがないので、家族が自然と力を合わせるんですね。

 

はい、家族の絆が深まります。

 

f:id:yurikams:20180718222235j:plain

本当におすすめなので、詳しい情報は別記事でアップしていきたいなと思っています。

 

ただ、改善の余地があるところも。

県運営らしさが随所に出ていて、予約関連の面倒さがすごい。

 

HPから予約しても本予約にならず、後日確認メールが届くが、

それを細かな予約変更の都度繰り返す、だとか

何日前までに紙の施設利用申込書を書いて送って

何日前までにお金を振り込んで、など指示内容がとことん昭和。

しかも払うと戻ってこない!笑!(期限内振替はOK)

 

ただ、それらの面倒くさポイントを足しても、やっぱり面白いところだと思うので、

夏休みの家族旅行先を検討中の方はぜひご一案に。

 

参考:

いえしま自然体験センターHP(携帯から見づらいw)

家島諸島HP(素敵クオリティ!)

 

関連記事: 

www.tabineko.work

www.tabineko.work

www.tabineko.work

www.tabineko.work