旅猫

Have some fun with your baby!

服部緑地・植物園名物「シェフの屋台&早春のハーモニー」に行ってきたよ

f:id:yurikams:20180311224751j:plain

大好きな都市緑化植物園の人気イベント

シェフの屋台&早春のハーモニー」に

1歳の息子を連れて行ってきました。

  

シェフの屋台シリーズの中でも、早春のハーモニーは

ちょっと大人な香りのする部類(主観)。

なんといっても、「アイリッシュ・フィドル(バイオリン)とギター」ですよ。

そりゃ、めちゃくちゃかっこいいわけです。

弾くのはアイルランドの伝統音楽、これがまたいい。

テンポのいいやつをバイオリンとギターで

いちゃいちゃ掛け合ってるときなんか

後ろにタータンチェックのスカート履いて踊るおじさんが見える(妄想)。

 

 

こんな素敵な生音が植物園の入場料のみで

拝聴できるとはすごすぎませんか。210円ですよ?

しかもちょっと早くいくだけで最前列の芝生確保できます。

その迫力にわんぱく一歳児も静かに聞いてくれました。

f:id:yurikams:20180311224844j:plain 

しかも!

このイベントはシェフの屋台とセット。

夏祭りの屋台とは格が違うんですよ。

人気店はいつも大行列です。

f:id:yurikams:20180311224942j:plain

豊中で人気のクッチーナカサイさんのローストビーフをつまみに

ワインのんだり、河月堂さんの特大イチゴ大福をほおばりつつ

芝生でゴロゴロしたり音楽きいたり、散歩したり。

幸せってこれだよねぇ。

(ちなみにこの時期は植物園では椿が見頃です)

f:id:yurikams:20180311225017j:plain
f:id:yurikams:20180311225124j:plain
f:id:yurikams:20180311225048j:plain
f:id:yurikams:20180311225157j:plain

 

以前、職員さんに聞きましたが

シェフの屋台シリーズは、

こどもたちに本物の音楽に触れてほしいという思いから

音楽に妥協せずに企画されているそうです。

 

だから、こどもにとっては楽園。

広い芝生で走り回ってOKで、親はビールでご機嫌で、

かつ聞こえてくる音楽は本物で気持ちいい。

 

こんなに家族みんなが楽しめるイベントってあんまりないよね。

お近くの方はぜひ行ってみてください。

 f:id:yurikams:20180311225243j:plain

園内の駐車場は無料ですが数が少ないので

お車で行かれる場合は開園少し前に行くと

高確率で停められると思います。

開園10時から一時間ほど園内を散策して

11時からイベントに参加するイメージですね。

 

次回のシェフの屋台は5月27日(日)

ハワイアンがテーマです。

去年も行きましたが、こちらは出演者数が多いので、

観客(特に身内)も必然的に多くなり、場所取りは結構難しいです。

でもこちらもとっても楽しいですよ~。

 

 

おまけ

以前、植物園の管理者が変わるかもっていうお話を書きましたが、

4月以降もまた同じ管理会社が引き続き管理されていくとのことです。

ほっとした~。

yurikams.hatenablog.com