旅猫

Have some fun with your baby!

『ねないこ だれだ』せなけいこ

f:id:yurikams:20180125230244j:plain

こんな時間におきてるのはだれだー!

夜更かしなこどもと楽しみたい絵本。

ねないこ だれだ

作 絵 せなけいこ (福音館書店)

 

内容

柱時計が夜9時の鐘を鳴らす。

こんな遅くに起きてるのはだれ?

ふくろう?どらねこ?それとも泥棒??

いいえ、夜中はおばけの時間よ。

夜中に遊んでる子は、おばけにされて

おばけの世界につれてかれちゃうぞ~~というお話。

 

 

母の感想

 はじめて読んだ時、暗闇に光る眼にみつかった女の子が

「あれ、あれ」とかいってる間に、足もなくなって

お化けに手を引かれて飛んでっちゃったのが衝撃だったなあ。

  

でもねえ、おばけシリーズの他の作品を見てると

せなさんのおばけって、めっちゃどんくさくてかわいいの。

だから、この絵本も夜更かしの子をおどすだけの意味じゃないと思う。

こんなことあったら楽しいねっていうあそび心。

赤ちゃん向け絵本とは思えないブラックユーモア?の

効いたハイセンス絵本なんだな・・・たぶん。

だからこそ、読み聞かせの時はたっぷりこわそうに読んであげるのがオススメ。

 

こどもの反応

うちの一歳児はまだまだおばけのこわさがわからんようで、

めちゃこわ~く読んでも普通に楽しそう。

時計がボーンボーンとなるのが好きで、

そこばっかり読んで欲しがるから、

1ページ進んでは初めのページに戻って時計がなるというホラー。

 

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)