旅猫

Have some fun with your baby!

30秒のシャワーお灸で体ポカポカ!忙しいママのための入浴法。

今年のお正月いかがお過ごしでしたか?

 

うちは家族3人同じタイミングで風邪症状を発症し、

一週間のお休みをほとんどパジャマで過ごしました(ちーん)。

 

でも、こどもができてから、風邪ってこんなにもひくものか?、と

びっくりしているパパママさんも多いんじゃないかなぁ?

 

 

だって、こんな寒いのに

お風呂もゆっくりあったまれない。

そもそもこどもと入ると湯温設定が低くてゆっくり入っても寒い。

さらに、お風呂あがりはこどものお世話優先で、

髪はびしょびしょのままだったり。

お風呂であったまったのか、冷えたのか

もはや、わからん!

 

・・てなりませんか?

 

 30秒で入浴後もポカポカ

もしそうなってたら、「シャワーお灸」です。

うちはこれで「お風呂で体が温まらない問題」が解決しました。

 

シャワーお灸、仙骨を温める健康法なんですが、

費用も特別な道具も大した知識も必要なくて、

ただ、お尻の上の仙骨あたりに熱いシャワーを当てるだけ。

時間も30秒から1分あればオッケーの

なんとも簡単な健康法なんです。

 

でもこれめっちゃあったまります。

ほんと、これがおすすめしたくてブログ復活したようなもんです。

30秒なら、こどもと一緒のお風呂でもなんとかなりますよね。

湯船であそんでもらってるのをみながら、自分だけシャワーを浴びればOK。

 

やり方

  1. お尻の割れ目の上の仙骨部分に向かって、40度以上の温かいと感じる温度のシャワーを15秒あてる。
  2. 次に、少し熱いと感じるくらいの温度で15秒あてる。
  3. 最後に、15秒なら我慢できるという温度(最高でも47度まで)で15秒あてる。

 

ポイントは、仙骨にシャワーをした後、全身シャワーを浴びたり、湯船に入ったりしないこと。一部をあっためて全身にめぐらせるという作用がぼやけるみたいです。

 

 

ご興味のある方は、↓の記事がわかりやすかったのでどうぞ。

lee.hpplus.jp

 

 そもそも、この健康法は中野朋儀さんが仙骨を温めればすべて解決する

 

 という本を出されたのをきっかけに、健康好きの中高年の間で昨年ブームになっていたようです。さっぱりしりませんでした。

 色んな病気にも効くようですね。

仙骨を温めればすべて解決する

仙骨を温めればすべて解決する